ろじうら小道

日々のつれづれ。

五反田・ミート矢澤のハンバークランチ。平日昼間はそこまで待たなかったよ

ずっと気になっていたハンバーグステーキのお店『ミート矢澤』の五反田本店に行くことが出来たので、平日ランチを食べてきました。

 

f:id:quo_hitsuji:20181117142837j:plain

入口左のスペースにある「コの字」型のベンチに腰掛けて待ちます。 

名前を書く紙等は無かったので、そのまま列の最後尾に。

この日は平日の昼12時過ぎだったのですが、20分くらいで店内に入ることが出来ました。行列を覚悟していたので意外とあっさり入店出来てラッキー。

 

黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ

今回いただいたのは平日ランチメニューの中で最安値のフレッシュハンバーグ(レギュラー)。

食べログとかだと1200円(税別)って見た記憶があるけど、税込み1674円でした。店舗内でメニューみた時にはデミグラスハンバーグとお値段一緒だった気がするぞ。

ランチメニューには全てライス、サラダ、お味噌汁(赤だし)が付きます。

ライスは大、中、小の3サイズから選択可。今回は中ライスにしました。

f:id:quo_hitsuji:20181117143043j:plain

 ハンバーグの焼き加減は、注文時に「ミディアムレア」か「ウェルダン」のどちらかを選べます。お店の一押しはミディアムレアだそうですが、生っぽいのがあまり得意でない自分はウェルダンでお願いしました。

ウェルダンでも運ばれてくる時はレアっぽい部分が残っているので、半分に切って鉄板に置いておくといいとのこと。

「よろしければお切りしましょうか?」

と言っていただいたので、お言葉に甘えて半分にカットしてもらいました。

f:id:quo_hitsuji:20181117143544j:plain

『ミート矢澤』という名前からして、粗挽きの肉肉しいハンバーグを想像していたんですが、食べてみると予想に反して柔らかめのふんわりしたハンバーグ。牛肉特有のクセとかスパイス感とかは決して強くなく、どちらかというと優しい感じの味です。でもお肉の美味しさはちゃんと感じられるという。

ソースは林檎っぽいフルーティな香りのする甘めのもので美味しかったです。さらっとした醤油ベースのソース。このソースだけ買って行ってポークソテーとかにかけて食べてみたい。

付け合わせはマッシュポテトの他、もやし、ミニトマト、カボチャでした。パッと見オレンジのパプリカだと思っていたら、さっぱりした感じのカボチャで一瞬脳が理解できなかったw

マッシュポテトはとてもなめらかで美味。鉄板で熱されたミニトマトも、ハンバーグの途中で食べると酸味がアクセントになっていい感じでした。

 

ランチとしてはちょっとお値段高めですが、満足度も高く人気店なのが頷けます。

全席禁煙なのもありがたい。

 

基本情報

店舗名:最高級黒毛和牛専門店 ミート矢澤・五反田本店

住所:東京都品川区西五反田2-15-13ニューハイツ西五反田1F

TEL:03-5436-2914

備考:完全禁煙、駐車場なし

営業時間

平日:ランチは11:00~15:00 (ラストオーダー14:00)、ディナーは17:00~23:30 (22:30)

土日:ランチは11:00~16:00、ディナーは16:00~23:30 (22:30)

公式サイト

kuroge-wagyu.com

 

アクセス

山手線「五反田駅」西口より徒歩4分
浅草線五反田駅」A2出口より徒歩1分

 

各線五反田駅から川沿いを目黒方面に歩いていく感じです。